上智大学周辺のひとり暮らし賃貸を探そう

上智大学ってどんな大学?

上智大学

キリスト教ヒューマニズムに基づく国際性豊かな次世代のリーダーを育成

「キリスト教ヒューマニズム」を根幹とした人間教育、グローバル視点の養成が特色です。2014年に「国際関係論」と「地域研究」の2軸を学ぶ「総合グローバル学部」を開設し、世界を舞台に活躍できる人材を育てます。

上智大学のキャンパス周辺のお部屋を探そう

学校の近くに住んで友達が集まるにぎやかな暮らしを楽しんだり、街の中心に出やすい場所を選んで学外での活動を充実させたり・・・
自分らしい住まいを借りて、キャンパスライフを思い切り楽しもう!

上智大学のキャンパス・学部

四谷キャンパス
神学部/文学部/総合人間科学部/法学部/経済学部/外国語学部/国際教養学部/理工学部/総合グローバル学部
東京都千代田区紀尾井町7-1
目白聖母キャンパス
総合人間科学部
東京都新宿区下落合4-16-11

上智大学ってどんなところ?

上智大学の特徴

人間教育をはじめ、世界を視野に入れた学びの現場を、個性豊かな教員がリード
http://shingakunet.com/school/9001084251/images/image_1914705.jpg
上智大学では人間教育に注力しており、全ての学部の学生が受講する全学共通科目として「キリスト教人間学」を開講。「他者のために、他者とともに生きる」心を育む人間教育を展開しています。また、そうした精神を実践しようとするには、現代はグローバル社会であり当然にGlobal Competence(グローバル化対応能力)が必要となりますが、その力はひとつの専門分野の知識だけでは構成できません。Global Competenceを養うために不可欠な学際的な学習環境や教員を整えていることも、上智大学の大きな特長です。
創立当初からの伝統である少人数制は、教員と学生が触れ合う理想の環境
http://shingakunet.com/school/9001084251/images/image_1914706.jpg
学生と教員の距離が近く、学生同士の交流を大切にする少人数教育は、上智大学の創立当初からの伝統です。専任教員一人あたりの学生数は、全学平均で約24人。これは、私立大学平均の約半数となっています。教員が各学生にていねいで行き届いた指導を行い、学生同士が率直に意見を交わす、きわめて理想的な教育環境が整っています。卒業論文や卒業研究に取り組む演習科目は、10名前後とさらに少人数で行われ、活発な発表やディスカッションなど、密度の濃い学びが展開されています。また、他学部・他学科履修制度を利用し、複合的な専門性を身につけることができます。
世界とつながる第一歩に!目的や期間を選べる多彩な留学・国際交流プログラム
http://shingakunet.com/school/9001084251/images/image_1914707.jpg
古くから交換留学の歴史を持つ上智大学では、56ヵ国・地域の287大学(2016年12月現在)と協定を結び、毎年300名以上の学生を海外へ送り出しています。海外の協定校に交換留学する1年間の長期留学のほか、夏季・冬季休暇中に外国語で専門科目を学ぶ海外短期研修、語学力の向上を目的とした海外短期語学講座、海外での現地研修を含む単位付与型の実践型プログラム、協定校や他の海外大学等で実施する国際交流プログラムなど、学生一人ひとりの目的や語学レベルにあわせた留学・国際交流の機会を豊富に用意。これらの多彩なプログラムの中から自分にあったものを見つけ、世界とつながる第一歩を上智大学から踏み出してください。

このページは、上智大学にこれから通う人、今通っている人がキャンパスライフを自分らしく楽しむための賃貸のお部屋探しを応援するページです。

↑ページの先頭へ戻る