流通経済大学 新松戸キャンパスに通う人必見!キャンパス周辺どこ住むMAP

「一人暮らしを始めたいけれど、どこに住めばいいのかな?」と考えている人は必見!キミが通う大学の先輩がオススメするエリアの情報を、クチコミとあわせて紹介。エリア選びの参考にしよう。

流通経済大学 新松戸キャンパス

住宅街にあるキャンパス

大学の隣には地域住民の多くが利用するスーパーマーケットがある住宅街の中にあるキャンパスです。キャンパス前のけやき通りは、夏になると通りを歩行者天国にして夏祭りが行われています。新松戸キャンパスは2004年に開設したので、とてもきれいで充実した施設が揃っています。
流通経済大学写真

新松戸キャンパス

  • ◆最寄駅:常磐線 新松戸駅
  • ◆最寄駅:武蔵野線 新松戸駅
  • ◆学部:経済学部、社会学部、流通情報学部、法学部

新松戸キャンパス周辺のエリア

新松戸キャンパス周辺のエリアピックアップ

キャンパス近隣エリア

学生(女性)
新松戸の中でもキャンパス近くは住宅街のため学生向けの安い物件がたくさんあります。近隣にはスーパーや飲食店も多いため、とても暮らしやすいエリアです。また最寄の新松戸駅は、東京と埼玉にもアクセスしやすくとても便利です。
おすすめスポットpickup
松戸エリアで人気のラーメン店「山勝 角ふじ」。外まで行列ができることも多い人気店で、普通サイズのラーメンでボリューム満点。食べ盛りの学生の間では人気のラーメン店です。
山勝 角ふじ

静かで暮らしやすいエリア

学生(女性)
駅周辺は少し閑散としたイメージがありますが、駅から少し離れた場所に住宅街や大きな霊園、松戸市の施設(森のホール21)があるため、利用客はとても多いエリアです。繁華街ではないので静かで暮らしやすいです。
おすすめスポットpickup
八柱駅から徒歩15分程の場所にある公園「二十世紀の森と広場」。東京ドームの約11個分の広さがあり、園内にはバーベキューができる施設もあります。
二十世紀の森と広場

新しい街エリア

学生(女性)
2005年のつくばエクスプレス開業と同時にできた流山おおたかの森駅。大型ショッピンモール「おおたかの森S・C」も2007年に開業したばかりですべてが新しい街。映画館やスポーツクラブも充実しているため、とても便利なエリアです。駅の開業前は小規模な住宅地だったので、独り暮らし用の物件も点在しています。
おすすめスポットpickup
大型ショッピンモール「おおたかの森S・C」。デパートやスーパー、書店などが入っているので生活に必要なものはすべて揃っています。週末は遠方から車で来る客も多く、とても賑やかです。
おおたかの森S・C
記者

私が取材しました!

一部の学部を除いては入学時のキャンパス選択で、新松戸と龍ケ崎のどちらのキャンパスに通うか選択することができ、両キャンパスで同一のカリキュラムの授業を受けることができます。卒業するまで一つのキャンパスで過ごせるのがとても助かります。
他の大学キャンパスの情報を見る

流通経済大学 新松戸キャンパスに通う人必見 クチコミ満載!ここに住んだらいいかもマップ|SUUMO学生版

▲ページTOPへ戻る